長野県 (株)ナカソネリシアンサス

長野県 千曲市力石 (株)ナカソネリシアンサス

出荷時期:6月下旬~8月中旬

訪問日時:7月9日

今回伺ったのはトルコキキョウの栽培と育種に取り組まれている中曽根健さんの圃場です。あの!「コサージュ」シリーズを作り出した方です。

今回は、フローレ21でも大人気の「コサージュ」シリーズの品種を少しですがご紹介させていただきます(´・・`)

NFとはナカソネフリンジの略称です。

NFローマ

今回見させて頂いた中で一番好きな品種です!う~ん、このピンク?一言では表現できないですがとても心惹かれる色です。ぜひ実物を見て頂きたいです♡

NFマスタード

くすみイエローが渋くて素敵です。

NFハーレクイン

パッと目を引く複色カラー。

NFモカ

茶色系品種は他にもありますが、濃すぎず薄すぎないモカは唯一無二です。

NFアンティークブルー

写真では伝わりずらいですが、ブルーにグレー、ブラウンを足した感じです。

NFバレンシア

濃いオレンジ?朱色?の元気カラーです(*^-^*)

どうでしょうか~。他にも多く品種がありますがどれも代品がきかない色ばかりです。この様な素敵な品種を育種してくれている中曽根さんには感謝です(T_T) 私自身もこんなに可愛いトルコキキョウを見ることが出来て心満たされました!圃場にはまだ名前がついていない品種もあったので、また楽しみが増えました♡

フローレ各店で(株)ナカソネリシアンサスのお取り扱いありますのでなにか気になる品種等ありましたら、お気軽にお問い合わせください!

板橋店 小泉

▼SNSでシェアする▼

愛知県『鈴木良浩』さん

5/28(土)に愛知県渥美半島の『鈴木良浩』さんのもとを訪ねました!

 

鈴木良浩』さんのアジサイといえば…

カルメンネイビーブルー

今年の母の日シーズンも大人気でした☆

 

個人的にはブラックナイト レッドが深みのあるおしゃれな赤とグリーンに

4.5寸の手ごろな大きさがいい感じでオススメでした☺

 

今回、『鈴木良浩』さんのハウスでは

主に秋色アジサイを見せていただきました!

色鮮やかな秋色アジサイがハウス一面に~!!

思わず「わぁ~!」と感動の声が出てしまいました(*´ω`*)

 

鈴木良浩』さんのハウスで見た秋色アジサイを少しだけご紹介します!

ファーストクラシック 

写真は10寸のファーストクラシック。

アンティークカラーなピンク・パープルがとても美しいです…!

花数もたくさんあり、ボリューミー♡

ひとつあるだけでかなり存在感ありです!

 

カルメンパープルクラシック

カルメンパープルの秋色バージョン

こちらも何とも言えない色味!

ファーストクラシックよりも少し大人っぽい雰囲気です。

 

また、数あるハウスの中の一つには新品種も…

来年はどんな鈴木さんのアジサイに出会えるのか今からとても楽しみです♩

鈴木良浩』さん、ありがとうございました!

 

 

✎板橋店 コウモト

 

▼SNSでシェアする▼

北の純情倶楽部 堀田さん(ほりたさん)

6/12(金)に北海道長沼町に所在する北の純情倶楽部堀田さんのもとへ訪問しました。使い手の事をよく考えて作られている堀田さんの思いがとても伝わる訪問になりました。

まずはトケイソウの白。一株植えた物が年月を経てハウス一面に広がったようです。凄い生命力。ちょうど開花の時期で白の花がとても綺麗でした。一本で一気に咲くのでは無く順番に開いていくようです。ので長く楽しめます。

上の写真は全部トケイソウ。

こちらはユウギリソウのパウダーブルーです。茎と葉まで紫の貴重な品種です。今では堀田さん曰く「うちにしかないよ」ということでした。とても良かった~。出会えるといいですね。

トルコ桔梗はまだこれからでしたが楽しみな品種もありました。

ここには無いですが「プッチーノチョコ」に出会えるかもしれません。あのかわいいトルコです。とても楽しみ~♪

スカビオサも色々とありました。程良い大きさで茎の長さも有りしっかりとしていました。切り前が難しいようで「ボンボンシリーズ」のスカビオサは花が咲いてからでないと茎が固まらなくすぐに垂れてしまうそうです。とても勉強になりました。実際に圃場のスカビオサで比べてみると違いがとても良く分かりました。

これ位に咲いていないとフニャフニャなスカビオサになってしまいます。それぞれの花の特性を理解して作られているのはさすがです。

フロックスは各色有りました。こちらは息子さんが手掛けています。今は短いですが時期が来れば40センチ以上の物が出荷できるようになるようです。違った雰囲気になり楽しみです。

エキナセアはこれからです。がっちりとした仕立てでは無く細目だけどしっかりとした堀田さんらしい作りになっています。「この方が絶対かわいいよね」と。色々なお花屋さんの意見を参考にしながら堀田さんの感性が反映されていきます。

ナズナのグリーンドラゴン

今年は終わりですがオオニソガラムの珍しい色もありました。

アキレアの白。ひょんな事から作ることになった品種です。今年はまだまだ少ないですが来年は増量予定。ポンポン咲きがかわいいアキレアです。

クレマチスは魅力的な物がいっぱい。札幌花き園芸さんにはこのままの長さで出荷していました。長さは150センチ!これだけでも充分な想像ができますね。こちらの品種は「プリンスチャールズ」他にも個人的にヨダレがでそうな物がいっぱいいっぱい有りました。

「ルイズ・ロウ」                                              短いつまみで出荷していましたが花は大き目で持ち帰りたかった一品でした。

今回も見ることができたアリアム。とても良かった~

堀田さんのお話しにとても感銘を受ける事が多かった一日でした。とても為になり毎日毎日が勉強だと思った産地訪問になりました。              お忙しい中有難うございました!

▼SNSでシェアする▼

愛知県『荒木植物園』さん

5/27(金)に愛知県渥美半島の『荒木植物園』さんのもとを訪ねました!

 

ハウスに入るとヨーロッパの有線が流れており、

他のハウスにない独特な雰囲気を感じました…!

これが『荒木植物園』さんの素敵な植物を育てるための秘訣!?と思い、

奥さんに聞いてみたところ…荒木さんのご趣味だそう♩

 

ヨーロッパミュージックを聴きながらハウスに居ると

ここが日本だということを忘れてしまいそうになりました(゜o゜)

 

ハウスに入ると、ここはジャングル⁉と思うくらい所狭しと植物たちが…!

 

ここからは『荒木植物園』さんのハウスで見た

オススメの観葉たちを厳選してご紹介します!

 

カラテア フレームスター

まるで葉に絵の具でペイントしたようなオシャレな模様!

葉がもりもりについていていい感じです♩

 

 

ベゴニア マソニアナ

よく見るととっても毛羽立っています!!

こんな植物もあるのか…と衝撃を受けました。

 

シンゴニウム ネオン

ピンクの葉がとにかく可愛い!!

葉っぱの形も個性的で、個人的にはかなりオススメのひとつです♡

 

レックス・ベゴニア

鮮明な赤が印象的です!

葉の形も独特で、中心にむかって渦巻いているのがなんとも不思議ですね!

 

 

エスキナンサス ツイスター

とても鮮やかな赤い花がついていてパッと目がいきました!

口紅に似ていることから、

リップスティックという名前がついてるそうです💄

 

 

今回ご紹介した観葉以外にも

荒木植物園』さんのオススメ観葉植物はまだまだありますので

ぜひ、随時フローレ店内をチェックしてみてください☆

 

荒木植物園』さん、ありがとうございました!

 

 

✎板橋店 コウモト

 

▼SNSでシェアする▼

愛知県『カワイ園芸』さん

5/28(土)に訪れたのは、愛知県渥美半島の『カワイ園芸』さん!

経済状況が厳しい中ではあるが、

カワイ園芸』の植物を手に取ったお客さんが喜んでくれるものを

そのためには『カワイ園芸』の植物を売りたい!と思ってもらえるものを

作らなければならない。と、

熱いお話もお聞かせくださいました。

 

そんな熱い『カワイ園芸』さんのハウスで見た

おすすめ観葉植物をご紹介!

トラデスカンチア ラベンダー

グリーンとピンクの葉がなんとも言えない可愛さ!!

 

アンスリューム ジョリパルス

紫っぽい、ピンクっぽいようなノーズが魅力的です!

 

アンスリューム スイートドリーム

鮮やかなピンクがまぶしい~!!

名前の通りスイートな感じがします♩

 

ペペロミア ロツンディフォリア

まんまるの葉っぱに明るいグリーンが印象的!

小さく細く伸びる花がまた可愛いんです…♡

 

カワイ園芸』さんの観葉たちの入荷も多数ありますので、

ぜひ手に取ってご覧いただきたい!

 

カワイ園芸』さん、ありがとうございました!

 

 

✎板橋店 コウモト

 

▼SNSでシェアする▼

愛知県『鈴一園』さん

5/27(金)に訪れたのは愛知県、渥美半島の『鈴一園』さん!

今年の母の日シーズンも

フローレで多数入荷があった『鈴一園』さんのアジサイ。

キャンディリップスポージーブーケテーブルテンシア

カーリーウーリー・マーブルソーダマジカルチョコレートなど、

多くの品種をお目にかかることができました!

 

個人的には、

大人っぽカラーなマジカルレボリューション ビターピンク

こっくりとした深みのあるカラーが印象的な

マジカルチョコレート パープル

が好みで印象に残っています♩

 

たくさんの素敵なアジサイを作られている『鈴一園』さん。

ハウス内にあった出荷前のアジサイたちを少しご紹介!

黒軸のアジサイ ルシファー

てまり咲きで可愛らしい形とは対照的に、黒軸がとてもかっこいい!

花弁の色鮮やかなパープルも素敵ですね♩

 

秋色アジサイ マジカルクリムゾン

このフレッシュな花の状態も素敵ですが

秋色のアンティークカラーに変化していく様子も

ぜひ楽しんでいただきたい!

 

また、来年の母の日シーズンも『鈴一園』さんの

素敵なアジサイに出会えるのが今からとても楽しみです☺

 

鈴一園』さん、ありがとうございました!

 

 

✎板橋店 コウモト

 

 

 

 

 

 

▼SNSでシェアする▼

静岡県『武農園』さん

 

5/27(金)・28(土)に静岡・愛知

アジサイ、観葉の産地さんのもとへ行きました!

まずは静岡県御前崎市にある『武農園』さん!

 

フローレで大人気のアジアンタムや、

主にプテリス系の観葉植物を生産しています!

出荷場で作業をしている農場長の清水さん。

 

 

 

ハウスに入ると、あたり一面のアジアンタム!

初夏の時期にぴったりの明るいグリーンと涼しげな葉がまぶしいです。

 

また、別のハウスではグレープアイビーの赤ちゃんたちが!

葉がカクカクと切ってあるのでなぜか聞いたところ

葉の面積を少なくして

根から吸い上げた水分の蒸発に使うエネルギーを抑えるためとのこと。

強く立派なものに育てるためには必要な作業だそうですが、

作業の中でも一番大変かも…と仰っていました。

 

気が遠くなるような作業ですが、

生産者さんたちの手で大切に育てられたことを思うと

より可愛くいとおしく思えてきました。

 

他にも、ぜひ皆さんにご紹介したい子たちを見つけました!

鮮やかな赤が印象的なカラジウム

見ているだけでパワーをもらえます♩

 

真ん中の赤いおへそが可愛いコロカシア

武農園』さんのインスタグラムでも紹介されていましたが、

トトロの傘で使われているサトイモの葉と同じ部類だそう!

 

 

フローレにも入荷しているプテリス トリカラー

飛び出す葉がとても立派でかっこいいです✧

名前の通り、葉が赤から銅色そして緑へと変化していきます。

変化の過程をぜひ楽しんでいただきたい!!

 

他にもたくさんの観葉がハウスに所狭しとならんでいました!

まだまだ『武農園』さんの観葉が気になる~!という方は、

ぜひ『武農園』さんのインスタグラムもチェックしてみてください☝

インスタグラムはこちらから。

 

武農園』さん、ありがとうございました!

 

産地訪問ブログ、まだまだ続きます~♩

 

 

✎板橋店 コウモト

 

 

 

 

▼SNSでシェアする▼

栃木県のバラ

6月3、4日に栃木県のバラの生産者さんの圃場を見学しに行きました。

その中でも特に気になったバラを紹介していきたいと思います。

まずは、エルヴェドゥフランソワなどでお馴染みの斎藤さん

咲き方と綺麗な赤色が魅力的なグレナデンローズ

そして、こちらも咲き方と小さい花に惹かれました、アイスフロウ

そしてそして、圃場でみるブライダルマカロンは一際輝いて見えました

1枚目と3枚目の色がピンクっぽく見えるのはハウスについている照明の影響です!

この照明がバラたちの成長を促しているのです!

続いてお邪魔したのは福田さんの圃場です。

まずは、アバランシェ。とても美しかった…

そして、自分の好きなバラ5位以内に入るデザート、やっぱり好きです

そしてそして、香りも、咲き方も、色もドタイプのリパルティールもっともっと見ていたかった。

福田さんのバラお店に並んだときは要チェックです。

そして最後に石川さんの圃場では!

とても面白い色の付き方をしたスプレーバラ

フラッシング!

続いてこちらもスプレーバラのバンビーナホワイト

そして、またまたスプレーバラのベイブ!

とっても元気の出る色ですよね!

石川さんの作るバラの多くはスプレーバラです。

そして、話の中で出てきたもので勉強になったなと思ったことがあります。

スプレーバラの真ん中のあたり写真の切れている部分です。

気になったことある方いるかもしれませんが、この部分を切っておかないと綺麗なスプレーバラが咲いてくれないというのです。こういった一つ一つの作業があって私たちのもとに最高なバラを見ることができるのです。

バラに限らず、今綺麗な花を見ることが出来ていること生産者さんに感謝しかないです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介しきれなかった栃木県のバラもフローレ大田店で取り扱っていますので大田店で皆様のことお待ちしておりますね!!

▼SNSでシェアする▼

千葉県館山市のヒマワリ

 

5月20日の金曜日

私たちは千葉県南部に位置する館山市に向かいました。

海と山が共存するこの市は別荘やキャンプ地として人気が高いうえ、砂が堆積してできた土地柄ゆえ強い花が育てられる環境と言われ重宝されています。

 

 

そんな館山でまずお邪魔したのは、山田保夫さんのハウス。

笑顔で歓迎してくださった山田さんが育てているヒマワリは、

茎が黒く赤茶色の花弁が特徴的なクラレット

白から淡黄色に色付くホワイトナイト

さらには中心が黄緑のグリーンバーストが主だそうです。

どれも非常に美しく、繊細な作りのヒマワリはまさに目の保養!個人的には、ホワイトナイトの美しさに特に目を惹かれました♡

山田さんによるとクラレットなどの茶系は、通常のヒマワリと比べて育てにくい品種だそうで、伸びすぎたり奇形の花が咲いてしまうこともあるそうです。

また、ヒマワリは性質上温度に非常に左右されやすい花で、早く植えれば早く咲くわけではないというお話を聞かせていただきました。例えば2月に植えた種と4月に植えた種が外気温の上昇により同時に咲く、などの現象も起こるそう。

花の育成の難しさを痛感しました…。

 

 

次に伺ったのはヤマキ花卉園山田桂さんの工房とハウス。

こちらではヒマワリの育成方法について詳しくお話していただきました。

この写真に写っているヒマワリ、ヤマキさん曰く左側が秀作で右側がひとつランクダウンした優作だそうです。

左は茎が黄緑色でまだ蕾も固く、ほとんど開花もしていません。比べて右側は濃い緑色をした茎に大きな葉、そして数本開花しているのが見受けられます。

このように成長に差が出るのは、先ほども明記した通り外気温の差にくわえ、地面に残留した肥料によるものだと言います。ここでこの館山の特徴が生きてくるのです!

それは『ヒマワリが地面から栄養を吸わないようにするため砂地に植えている』というもの。この育て方は他の切り花とは正反対のものだと聞いて、ヒマワリに対する興味がグンと高まりました!

 

それと、べと病に罹ってしまったヒマワリも見せて頂きました。

写真のように、葉の主脈に沿って淡い黄緑色の小さい斑点が生まれ、やがては境がハッキリしない病斑となってしまいます。くわえて裏側には淡灰色のカビが生じてしまい、ひどい時には葉が枯れてしまうそうです。

べと病…非常に恐ろしい病気です!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回産地の拝見に伺わせていただいたヤマキさんのヒマワリは、フローレ世田谷店でメインに取り扱っております。お求めの際はぜひ世田谷店をご活用ください!

▼SNSでシェアする▼

JA甘楽富岡 黒岩シャクヤク

群馬県 JA甘楽富岡中央 黒岩シャクヤク

出荷時期:5月中

訪問日時:5月16日

今回お話を伺ったのは黒岩シャクヤク部会代表の矢野隆一さんです。

シャクヤクの生産を始めて52年の大ベテランです!

知り合いの方にシャクヤクの栽培に誘われてから作っていくうちにどんどん魅力にハマっていったそう。

他産地さんでは無い変わった品種を多く生産している黒岩シャクヤク。

なんと切り花として出荷しているのは50品種!

1ヶ月間にわたって様々な品種を届けてくれます。

 

 

そんな黒岩のシャクヤクを見てきた特に私が好きな3品種をご紹介します。

①コッパーケトル

見た瞬間可愛すぎて震えた品種です。

シャクヤクはピンクや白が多いのでこの色味には一気に心持っていかれました、、、。

今期の出荷は終わってしまったのでまた来年楽しみですね♡

②ゴールデンラズベリーローズ

なんと写真に写っているのはどちらも同じ品種なんです!

咲き始めは左のような濃いピンクから右のようにどんどん淡い色に変化していきます。

時間と共に色が変化するのでひと時も目が離せない品種です。

③ジョーカー

こちらも色が変化する品種。

1枚目から2枚目のようにピンク色が抜けて白くなっていきます。

私的には色が抜けた状態の方が好みです( ◠‿◠ )

 

 

紹介しきれないですが、まだまだ素敵な品種がたくさんあります。

5月中は出荷があるので店頭に並んだ時はぜひチェックしてください!

 

 

▼SNSでシェアする▼