1.31入荷の園芸をお見せします!

 

 

 

お早うございますーっ

本日、フローレ21世田谷店にて多くの園芸商品が入荷いたしましたので、その一部ではございますが、ここで紹介したいと思います。

アジアンタム フラグランス7寸 武農園
クリプタンサス ピンクスターライト(ポット3寸)武農園
ガジュマル7寸

座間洋らんセンターより僅少を受賞の

ファレノ スターマイン3本立6.5寸
ファレノ サクラドロップ3本立7寸

~ ☀ ~☀ ~☀ ~☀ ~☀ ~☀

アカシア ブルーブッシュ6寸
アカシア ブルーブッシュ6寸
アグラオネマ レッドバレンタイン5寸
アグラオネマ レディバレンタイン5寸
フランネルフラワー アクチノタス・エンジェルスター5寸
ライスフラワーP 4.5寸
ヘレボス 氷の薔薇レッド7寸
コロニラ バレンティナバリエガータ5寸
ルピナスMIX スプリングスマイル4.5寸
ミニスイセン ティタティタ4寸
フィリカ プベッセンス

ポット苗系は、いかがですか?

グリーンネックレス(ポット3寸)武農園
アジアンタム(ポット3.5寸) ゴールデンレモンタイム(ポット3寸)
リナリア エンチャントメト(ポット3.5寸)

デカ鉢 10~14寸 Here we go!

シェフレラ10寸
シェフレラ・ホンコンカポック14寸
アジアンタム フラグランス5寸 武農園
エリカ ファイヤーヒース

 

 

気になる品種は、↓↓↓のフローレネットまで購入可能ですよ!
フローレ21ネット世田谷店(ここをクリック)

 

フローレネット申込み

 

 

 

 

▼SNSでシェアする▼

名曲の花、スイートピーフェア

スイートピーフェア

 

皆さん、こんにちは!

先日、東京にも久々の雨が降りました!最後に雨が降ったのは2022年12月23日だそうなので、約24日ぶりの恵みの雨でした☔😆改めて数字で見ると、相当な期間降ってなかったんだな…と実感しますね!

 

さて、先週のブログでは2023年一発目のフェアとなった『ラナンキュラスフェア』について紹介させて頂きました。(まだご覧になっていない方はこちらからチェック!)

今週は、20日(金)に予定されている『スイートピーフェア』についてご紹介していきたいと思います!

 

皆さんはスイートピーと言ったら何を思い浮かべますか?

私はやはり、あの松田聖子ちゃんの名曲『赤いスイートピー』が一番に思い浮かびますね!

この曲は1982年リリースらしいので、正直なところ世代ましてや生まれてもないのですが、ここまで有名かつ様々な年代に愛されているというは、やはり名曲のなせる業ですね…!(フェア当日は店頭でも流したいなと考えております♬)

彼との距離が縮まらないことをもどかしく感じながら、自分から動くことはせず、あくまでも貴方の後に付いていきます…という控えめな女心を歌った歌詞なんだなーと、思いきや!最後のサビでは彼女の方から『好きよ 今日まで逢った誰より』とかなりはっきりと自分の想いをぶつけていますね!今までのじれったさを払拭するような愛の言葉に、少し心がキュンとなります💕

そして最後の最後には『心に春が来た日は 赤いスイートピー』という歌詞。

スイートピーには「門出」「優しい思い出」という祝福に関する花言葉が付けられていますので、この歌詞の最後は二人の関係がさらに進展したことを暗喩しているのだな…と勝手に解釈しています!幸あれ!!😆💕

 

 

ではここで恒例の、店頭に並ぶ予定のお花達を一部ご紹介!

スイートピーフェア

↑ こちらは薄ピンク青の脈が美しい『オーロラ』という品種、蕾の時はまだ黄色みが強いのに開花したらこんなに綺麗なピンクに染まるのが非常にキュートです!

スイートピーフェア

花弁のアップ青い脈がこんなにくっきりと見えています!最近は店頭でも頻繁に並んでいますのでこの機会にご購入されてみてはいかがでしょうか??

 

スイートピーフェア

↑ この少し明るい紫がなんとも可愛い『夜間飛行』、名前からしてもロマンチックじゃないですか?確かに、日が落ちてまだ少し明るさが残っている夜空のような色味ですよね🌟

 

スイートピーフェア

↑ 少しの毒々しさを感じるこの品種は『アンティーク』というスイートピー、紫の斑点が非常に目を惹く一点です!花束などに混ぜ込むと華やかさインパクト、それと少しの大人っぽさをプラスしてくれます(*‘ω‘ *)

 

スイートピーフェア

↑ さてこちらのスイートピー、品種名は何だと思いますか?皆さんも良く知っているであろうあの食べ物と同じ名前…そう『しらたき』です!確かにこの真っ白な花弁はしらたきを連想させなくもない…ような!?

 

スイートピーフェア

↑ 白地に紫のインクを飛ばしたようなこの『スプラッシュ』は、二層の色が美しい品種。上記にある『アンティーク』と比べ、こちらはかなり色が鮮やかですね!あちらが大人っぽさを演出するならば、こちらは愛らしさを演出する…といったところでしょうか??

 

 

 

いかがでしたでしょうか?こんなに愛らしいスイートピー達が一堂に集まるフローレ世田谷店のフェア1月20日(金)午前3時以降からとなります!

今までフェアには来たことないお客様も、普段オンラインでのご注文のみで店頭でお買い物されたことがないお客様も、この機会にぜひともご来店されてみてはいかがでしょうか!!

 

なお朝の一層冷え込む時間帯ということで、皆さん世田谷市場にお越しになる際は防寒対策をしっかりした上でお越しくださいますようお願い致します。

(市場はも入るので、ほとんど外と変わらない気温となっています…🥶)

 

今週もご覧くださり、誠にありがとうございました(`・ω・´)

フローレネット申込み

▼SNSでシェアする▼

新年のラナンキュラスフェア

ラナンキュラスフェア

 

皆さん、こんにちは!

正月休みが終わり、今まで通りの生活に戻ってきましたね。年末の忙しさを乗り越えた皆さんにとって、この特に大きなイベントもない1月は閑散とする時期だと思います。ですが、このような期間を上手く使って今まで出来なかったこと等チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

 

さて、先週は新年のご挨拶を当ブログで綴らせて頂きました。

今週は新年一発目となる『ラナンキュラスフェア』についてご紹介させて頂きたいと思います!

 

ラナンキュラスといえば、バラポピーの良い部分が合わさったような可愛らしいお花です。この『ラナンキュラス』はラテン語で『カエルの足』を意味しており、葉の形カエルの足に似ていること、そして原種の花湿地を好むことからこの名前が付いたと言われています。

名前の由来はもう一つ、ギリシャ神話からも出典があるのをご存知ですか?

実はこの神話の主人公がラナンキュラスという名前で、そこに出てくる金茶色の一輪の花に彼の名前が付きました。

一体なぜ、と気になってきた方が増えてきたんではないでしょうか??

このブログで書いてしまうと(主に私の)話が止まらなくなってしまうので割愛させて頂きますが、気になった方はぜひ『ラナンキュラス  ギリシャ神話』で検索してみてください!

 

ではここで、今回のフェアに並ぶお花達を一部ご紹介!

ラナンキュラスフェア

↑ こちらは『ラナンキュラス/シャルロット』、濃いピンクとふんだんにあしらわれたフリル地が愛らしい品種です。中央から外側にかけて色素が抜けていくように薄くなっている色合いがまた可愛いですね💕✨

 

ラナンキュラスフェア

↑ 幾重にも重なった白い花弁が美しい『ラナンキュラス/セルベール』は、花嫁の持つブーケにピッタリの一品。かなりの大輪なので、花束の中でも目立つこと間違いなしです👰

 

ラナンキュラスフェア

↑ こちらは白地にちょこんと乗った薄ピンクが愛らしさ抜群の『ラナンキュラス/アリアドネ』という品種。先ほどのセルベール「大人らしい美しさ」とすれば、こちらのアリアドネ「あどけない可愛らしさ」…といったところでしょうか??

 

ラナンキュラスフェア

↑ フェアにはラナンキュラス以外にもこちらの『クレマチス(テッセン)/エトワールローズ』もお目見えです。この花弁がくるんと外側を向いたフォルム、可愛すぎると思いませんか…!?

 

 

いかがでしたでしょうか?こんなに愛らしいラナンキュラス達が一堂に集まるフローレ世田谷店のフェアに、興味が惹かれましたか?今年から世田谷店に来て、初めてフェアを体験するお客様もいらっしゃると思いますので、ぜひとも楽しみにしてくださればと思います!

 

こんな素敵な花達が並ぶのは1月13日(金)午前3時以降からとなります!

なお朝の一層冷え込む時間帯ということで、皆さん世田谷市場にお越しになる際は防寒対策をしっかりした上でお越しくださいますようお願い致します。

(市場はも入るので、ほとんど外と変わらない気温となっています…🥶)

 

今週もご覧くださり、誠にありがとうございました(`・ω・´)

フローレネット申込み

▼SNSでシェアする▼

謹賀新年!

 

皆さん、こんにちは!

 

✨🎍新年あけましておめでとうございます🎍✨

 

ついに2023年が到来、時の流れは非常に早いものですね…。皆さんはこのお正月、何をして過ごされましたか?のんびり寝正月だった方、コロナによる制限無しの帰省や旅行に出かけた方、正月遊びに興じた方など様々あると思います!

ですが、この穏やかな休暇に別れを告げなければなりません😢

 

 

そうです!

いよいよ仕事始めの方が多数いらっしゃると思います、フローレ世田谷店も4日(水)の朝3時から営業開始(仕事始め)となりました😪(…私は夜更かしが祟って眠気に負けてしまいました)

 

2022年の世田谷店は新しい営業形態になり、スタッフも新顔が増え、皆さんにとってもスタッフにとっても怒涛の1年だったと思います。

この2023年では、昨年学んだこと身に着けた知識・技術フルに生かし、皆さんが安心してお花をお買い求め出来ますよう尽力してまいります!

 

 

本年もフローレ21世田谷店をよろしくお願いいたします🌞

短いですが、今回もご覧いただきありがとうございました(`・ω・´)ゞ

フローレネット申込み

▼SNSでシェアする▼

正月の支度・松市

松市

 

皆さん、こんにちは!

先週と比べ寒さが一層強くなり、いよいよカイロマフラーが活躍する時期になってきましたね🥶特に午前6時~7時当たりの日の出前後、一番風が冷たくて凍えてしまいそうになります…最近は再度新型コロナウィルスの爆発的感染が始まっていますので、防寒だけでなく手洗いうがい基本的な感染対策も忘れずに行いましょう!

 

さて、前回のブログではスタッフの個人的オススメのお花・鉢物を数点ご紹介させて頂きました。(まだご覧になっていない方はこちらからチェック!)

今週は12月11日(日)に行われた『松市』について、店内の様子等をご紹介していきたいと思います!

 

先日の11日(日)は、皆さんご存じの一大イベント『松市』が開催されました!

フローレ世田谷店にも朝早くから多数の方が来店され、たくさんの素敵な松がお客様の元へ旅立っていきました。競りも大盛り上がりだったようで、飛ぶように松が売れていたのを覚えています。

私自身初めての松市で、右も左も分からない中での営業でしたが、非常に新鮮な気持ちで取り組めました!

特に松に関しては浅い知識しかなかったので、店頭に並ぶ様々な種類・大きさの松達に感銘を受けました。(同時に「もっと色々と学ばなくては…!」という気持ちにもなりました…!)

 

さて、ここからは松市当日の様子を少しご紹介!

松市

↑ 箱沢山に並べられたこちらは『大王松』、お客様がお買い求めになる松の中でもかなり人気だったと思います。大束ゆえにずっしりと重く、レジまで持ってくるのも一苦労といったご様子の方もチラホラ…💦💦

 

松市

↑ こちらは細長ーい軸と上を向く青々とした葉が特徴的な『松/花火』、大きさはなんと120cm!小学校低学年の子供くらいのサイズがありますので、思わず二度見してしまうくらいインパクトがあります。

 

松市

↑ サイズも40-50cmとお手頃な『アレンジ若松』は、お客様から非常に好評で多数の方がお手に取っていました。確かに細身の軸と少し小ぶりな葉は、とても使い勝手がよさそうな印象!

 

松市

↑ こちらもお客様から人気を博していた『姫五葉松』、アレンジ若松と同程度のサイズですが葉の形状や枝ぶりが荒々しい印象を受けました。どうアレンジされて世に出るのか気になるところ!

 

松市

↑ 松市で一緒に並んでいた『金塗りひょうたん』も人気で、様々な形と大きさがありました。金塗りというだけで派手で使いにくそうなイメージがありましたが、この金塗りはマット地になっているので使い勝手が良さそうです✨

 

松市

↑ こちらは松市後の今でも非常に人気を博している『花餅/泪・紅白』のお餅が交互に柳の枝に付いており、まるで桃花の蕾のようで可愛らしさ満点です💕

 

松市

↑ さらに『花餅/泪・白』は、店頭に出した途端に無くなるほどの人気ぶり!この淡白な見た目がお客様の購買意欲を掻き立てるのでしょうか…??

 

私は花餅というものを今回初めて知りました。今まで正月飾りなどで見たことこそはあると思いますが、しっかりと認知したのは今回の松市で初だと思います。

そこで、花餅とは一体何なのか少し調べてみました!

花餅(餅花とは):日本の一部地域で、正月にヌルデや柳の木に小さく切った餅や団子を刺して飾るもの。一年の五穀豊穣を祈願し、最終的には食べたりする地域もある。(Wikipedia参照)

地域によっては飾り終えた後はもぎり取って焼いて食べたり蒸したサツマイモと練り合わせて「ひっきゃげ」という料理にするところもあるそうです。最後まで物を無駄にしない、日本人らしさが垣間見えますね…!

 

松市

店の裏にもこんなにたくさんの松が控えており、冷える朝方からお客様がここまで松を求めていらっしゃっていました。どれも大ぶりで、こんなに並んでいると威圧感さえも感じます!

 

 

 

いかがでしたでしょうか、今年の松市は皆さんご参加されましたか?

来週には『千両市』も控えております、いよいよ年末が近づいて来ましたね…!これからもっと忙しくなり、無理をしてしまう日も増えてくるかと思います。ですが、休めるときはしっかり休んで万全な状態をキープするよう心がけていきましょう!

 

今回もご覧いただきありがとうございました(`・ω・´)ゞ

▼SNSでシェアする▼