ご挨拶

「常に刺激と驚きを」 ~花文化の開花のために~

私たちを取り巻く社会環境の変化は一段と早く、また多様化しています。
企業はその変化にどの様に対応していくのか、
これまでにない課題に私たちは向き合っています。

そんななか、弊社は31期目の決算を無事終える事が出来きました。
多くのお客様、そして大勢のスタッフのおかげで
前年より少し良い結果を収める事ができました。

この10年間歩み続けてきた会社の方向性は間違いではないと確信しています。

それではこの先、私たちは何を見据え、何を行っていくのか。
社会の変化とともに変わらなければいけない事、
また守り抜いていかなければいけない事とは何か。

 

私は、花文化の先進国ヨーロッパからたくさんの事を学び影響を受けてきました。
これから先もヨーロッパに渡り、多くの刺激を受け勉強していきたいです。
ヨーロッパでは、花・植物の美しさはもちろんですが、
それを綺麗に活けるための花器、照明や什器、壁面や音楽にいたるまで様々な要素が
花の魅力を引き出しています。

私もいつかあの様な素敵な文化の提案をしたいと思い歩み続けています。
またその事が常に私の原動力になっています。

 

花の魅力を、また植物が持つ力を、最大限引き出し
多くの方々へ伝えていくことこそ、
我々FLORE21に課せられた使命です。

それは今後どの様な社会になろうとも不変的なことです。

FLORE21の生命線である商品開発と提案力にさらに磨きをかけ、
お客様に刺激と驚きを常に与えられる存在でありたい。

植物は良い土壌に根付き、澄んだ空気を吸い、綺麗な水を飲み、
そして燦燦と降り注ぐ太陽の元で成長し、綺麗な葉を茂らせ、花を咲かせます。
ひとつとして欠ければそうはならい。

FLORE21も社会の中での
「土」であり「空気」であり「水」であり「太陽」でありたい。

「花文化の開花」のために。

 

「花は人を幸せに出来る」

2020年7月

株式会社フローレツエンティワン
代表取締役社長 小池 雅也

▼SNSでシェアする▼