ヒマワリ ヒマワリの種

漢(オトコ)らしいヒマワリが入荷しました。

無駄な装飾は要らぬといわんばかり!

なんと花弁は一切無しです。

渋ーいセピアな色味でアンティークな雰囲気をもっています。

古い瓶にガさっと活けたいです。

種での出荷なので花が終わった後の切り前です!

ディスク部分にはギッシリ種子になる前の子房が膨らんでいます。

これだけ固いと

ちょっとした凶器です、貴方は狂気にならぬように、

梅雨明けで異常に陽気な暑気にはお気を付けください。

 

「ヒマワリ ヒマワリの種 千葉県 折原園芸」

 

本日ご紹介した「ヒマワリ ヒマワリの種」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

ワックスフラワー サラデライト

ワックスフラワーには中々ないとってもスウィートなピンク色に惚れました!

わりと毒々しい系の色味が多い中こんくらいのピンクは使いやすいのではないでしょうか?

なんか梅っぽいですね!

いやー可愛い!

是非花屋さんに使ってほしいです!

あ、あとジャポニカ学習帳の表紙にも是非!

「ワックスフラワー サラデライト 南アフリカ共和国」

 

本日ご紹介した「ワックスフラワー サラデライト」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

葉物 レディスマントル

見慣れない葉物が入荷しました!

ハーブの一種で和名は「ハゴロモグサ」

女性の不調全般に効果的だそうです!

ハーブティーでたしなむのがとってもおしゃれですね!

確かにええ匂い!

「葉物 レディースマントル 北海道 春樹郁之」

 

本日ご紹介した「葉物 レディースマントル」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

カラテア ホワイトスター

ザブーン!と波のようです。

動かざる!山にも見えます。

縞の錯視効果で色々なものに見えますがこれは何でしょう?

 

正解は葉物の「ホワイトスター」でした!!!

この毒々しさとエキゾチックな危なめの葉の柄と葉の裏が紫系という事からカラテアの一種でしょう!

自然の造形美をトコトン楽しめるええ柄しております。

近くで見るととても美しいですね!

なんと有数のリゾート地のモーリシャスからの葉物でございます!

 

インパクト抜群のこちら!ぜひ使いこなしてみてはいかがでしょうか?

 

「カラテア ホワイトスター モーリシャス共和国 ワイエムエス」

 

本日ご紹介した「カラテア ホワイトスター」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

アリアム スネークボール

アリアム出てきてます!

ややそこそこ多くの種類があるアリアムです、

中でもスネークボールが一番好きです。怪獣ぽい花が好きだとやはりここに行きつきます。

 

花の奥深い世界でもこれほどうねっているステムは他にないはず!

先端が右へ、左へと自在に動きウネリがうまれ、

このウネリにターンテーブルの針を落とすと音がなりそうです。

うねる!ステム!漂う音楽!!!

 

個人的には冬~春の花が好きなので今の季節は少し寂しいですが、

春になるとスネークボールが出てくるので寂しさが埋められそうです。

とかいって各季節に何か好きな花があるので、結局通年楽しんでる気がします!

そんな風にいつも楽しさが潜んでいる花はやっぱり最高ですね!

 

「アリアム スネークボール 熊本 木村敏朗」

 

本日ご紹介した「アリアム スネークボール」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

シダ 山シダ

うわー!!カッコイイ!!!

一目見て大興奮しました!!!

どうしても私は男の子が好きそうなものがいつも、もれなく好きです!

 

特にこのヤマシダは怪獣や恐竜みたいなカッコよさに燃えます!

「萌え」では無く、「燃え」ます!!!

ストレートにプロテアなんかと合わせてさらに怪獣を大怪獣っぽくなったら、燃え上がります!!!

「シダ 山シダ  静岡県 伊藤克巳」

本日ご紹介した「シダ 山シダ」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

バラ ブラックビューティ

同じものを違う人が作ったら

それらを比べることでその人のことをどんな人か想像できるような気がします。

 

古典落語とかクラシックなんかは特にそうです。

「野ざらし」なら3代目春風亭柳好、

ベートーベンの「月光」ならグレングールド、

みたいに

バラの「ブラックビューティ」なら保科さんが好きです。

 

今回のブラックビューティは咲かせてからの出荷のブルームタイプです

ベルベット調の花弁の赤色の陰影がとても美しいです。

花の力強い、「咲く力」を大いに感じる開いてからの切り前が素敵ですね!

「バラ ブラックビューティ 長野県 保科バラ園」

 

 

本日ご紹介した「バラ ブラックビューティ」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

バラ ギブイットオール 

 

give it all「君のすべてをくれよ」

….

……..

…………

…………….

………………..

 

なんてセリフ振りかざすより、だまってバラをあげるような人がカッコイイ

 

 

 

 

「バラ ギブイットオール 長野県 堀木園芸」

 

本日ご紹介した「バラ ギブイットオール」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします
▼SNSでシェアする▼

SPデルフィニューム ドライ 

夏が終わり秋に入ったような?気がします。

少しノスタルジックな季節の秋にはドライフラワーはいかがでしょうか?

 

SPデルフィニュームのドライが入りました。

 

白は一番ノスタルジックな雰囲気を出します。

アンティークな雰囲気の演出にピッタリです!

青は割と色が残っています。

爽やかな差し色として!

ピンクは優しい雰囲気になります。

クリーミーな優しいピンクですね!

一見ドライにするのも難しそうなSPデルフィニュームですがかなりきれいに仕上がっております。

是非葛西店まで見に来て下さい!!!

 

「SPデルフィニューム ドライ 輸入(DECO FLEUR)」

 

本日ご紹介した「SPデルフィニュ-ム ドライ」のお問い合わせ、
またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
清水までお願いします

 

▼SNSでシェアする▼

マキシマとセルリア WeekendFlowr

最近、気になるBarがある。

それは週に一度、塾の講師として立ち寄る雑居ビルの地下。よく考えてみると、特に「Bar」と書かれているわけでは無く、ごく普通の木製の扉に屋号と思しき表記があるだけ。

だごくたまに、その木製の扉のそばに、ウイスキーやビールの空き瓶が並んでおり、勝手に「Bar」だと思い込んでいる。気になっているはその屋号で、白樺の板に彫刻刀でこう彫られている。

「扉の向こう」。この扉の向こうに何があるのだろう。

お酒は嫌いではない。ただ、なんとなくタイミングが合わないのと、自分が酔った姿を、生徒なりそのご父兄にみられるのがなんとなく良くない気がして、足が遠のく。

「こんにちは」

塾の帰りにほぼ立ち寄るお店がある。こじんまりした花屋で、手作りのシンプルな焼き菓子も置いてある。

この店に足繫く通うようになった理由はここのオーナーである女性の手を見てから。ここのオーナーは飾り気がない。でも、どこか美しく、引き込まれる可愛さもある。最近では高校生でもネイルサロンに行くというのに。

美しくするのと美しいは違うと思う。

いつものように、彼女の勧めをアレンジしていただく。

「今日はこんな感じで。旬のアンスリュームとクルクマ。ラムズイヤーとベビーハンズ、そしてセルリア。いかがですか?」

特に花に詳しいわけではではないけど、アンスリュームは熱帯の花というイメージ。

でも今日のこれは熱帯の花というイメージは薄い。むしろ、なぜか少しキュンとして、何かに照れた。照れた勢いで彼女を誘う。あの気になっているBarへ。

道すがら彼女は浮かない顔をしている。誘うのが早すぎたのか、それともそもそも誘うべきではなかったのか。

「来週からは塾からの帰り道を変え、部屋の花瓶も片付けないと」。そんなことも少し考えた。

ビルの地下に到着した。でも、あるはずのBar「扉の向こう」がない。扉すらない。ただ薄汚れた壁のみがあるだけだ。

隣で彼女はこう言う。このビルには何件かお客様がいてたまに配達に来る。だから地下にそんな店が無いことを知ってる。そんな場所になぜ私を誘うのだろうか?それが、彼女が見せた浮かない顔の理由だったらしい。

そしてこう続ける。場所はどうであれ、てっきり、セルリアの名前を知って誘ってくれたと思ったと。

セルリア「ブラッシングブライド・頬を染めた花嫁。」

結果的に、僕たちは1つの扉を開けた。そして、その向こうに何があるのか、一緒に探してみようと二人で決めた。

 

「大佐和さんのアンスリュームフェア」

昨日開催させて頂きましたアンスフェア、おかげさまで大好評でした!

今回、業界初?の1本売り始めましたが、いかがでしたでしょうか?

今後も盛りだくさんの企画後手インさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

そんなアンスをきっかけに始まる花材の共演をショートストーリーに。

 

なお、アンスのアレンジは、Flore21のデザイナー岡寛之です。

株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
長友

 

▼SNSでシェアする▼