7月6日フェア報告

posted in: フェア報告 | 0

西日本を中心に降り続く大雨による被害にあわれた皆さまへ、まずは衷心よりお見舞い申し上げます。

昨日は七夕。東京は連日続いた雨風もひととき止み、この一夜は、全国の皆さまの願いが、空に届くことを願うばかりでした。

一日も早く、穏やかな日常が取り戻せますように!

 

さてお花の少ない季節になりましたが、フェアは引き続き開催してまいります。

7月初めの今回は葛西店から。葛西店はクルクマをご用意いたしました。

エキゾチックにも映る花ですが、ポスターのような白いクルクマは、鮮やかなピンクのそれとは違った趣があり可愛いです。

どこかで見覚えのあるこのかたち。そう、クルクマはショウガやウコンの仲間です。

世田谷店は、デルフィニウムをご紹介しました。

柔らかく重なり合った花びらが愛らしいデルフィニウム。最近では品種改良も進み、美しいブルーにさらにバリエーションが増え、花の魅力に深みが増しました。

デルフィニウムの学名である「Delphinium」は、ギリシャ語でイルカを意味する「delphis」が語源とされていますね。つぼみの形がイルカに似ているというのですが、似てるかな??

ちなみに和名である「大飛燕(おおひえん)草」は、花の形がツバメに似ているからとのこと。

さてこちらは大田本店。綺麗なあじさいが店頭を飾りました!

バラで知られるアキバナーセリーさんのアジサイ。アジサイも抜群の存在感です!

たくさんのお求めありがとうございました!

そしてそして! 大田支店はおかげさまで2周年!

皆さまへ、日頃の感謝をこめて!

こだわりのグリーンや関連商品も、少しずつ支店のカオになってまいりました。

ぜひ今後もご贔屓にしていただきたく、3年目の大田支店もどうぞよろしくお願いいたします!

早いもので7月。今年の天候は何なのでしょう、早々に梅雨が明けたかと思えば、急な大雨に台風。地球の異変をおもうたび、これからの長い夏が不安でなりません。

しかしこんなときこそ私たちが、この身近な植物が、なによりも人の心を癒し和ませてくれる存在であることを、もっと多くの人たちに伝えていかなければと思います。

微力ではありますが、そんな正義感を胸にするこの頃です。お花屋さんのご苦労も絶えない季節ですが、お互いに、体調に気をつけて元気に過ごしてまいりましょう。

今後ともよろしくお願いいたします!