お彼岸の時期に咲く花といえば『彼岸花』

 

子供時代はちょっと怖かったぁ~

友達の家に行く途中にふっるーいお墓?があって、その場所といい、

その真っ赤な花の色といい・・・

とても気持ち悪かった記憶があります。

よく見るとすーごく綺麗な花なんですけどね。。。

 

それと『彼岸花』の根っこにはアルカロイドという毒があるそうで、

昔は土葬だったので、モグラ等の動物避けだったようです。

(だから古いお墓には植えてあるのか・・・)

 

 あと、田んぼのあぜ道とかにも植えられる理由が、

野ねずみが近寄らない、穴を掘ってあぜを壊さない為とか、

さらにアルカロイドは水溶性で水にさらせば、毒が抜けると食べれられるそうで、

動物避け、非常食用として植えられていたそうです。

(昔の人はかしこいなぁ~)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

− 1 = 1