『生産者とお客様の想いをつなぐ架け橋でありたい』フローレ21では、定期的に生産者のもとを訪ねています。産地の現状を知ることで、お客様に確かな花の情報を伝え、お客様の多彩なこだわりにも応えることができます。これまでに培った豊富な知識・目利き力・流通力と、品質への徹底的なこだわりは、フローレ21ならではの幅広くキメ細やかな品ぞろえを実現しています。

生産者とお客様をつなぐ架け橋は日本国内にとどまらず、海外のお客様へもお花を届けています。日本産の切花の品質は世界的に見ても秀でており、海外への輸出量は増加中です。また輸出と同時に輸入にも力を入れており、日本にはない珍しい花を独自のルートで仕入れ、日本の生花店へ届けています。

現在フローレ21は、東京都中央卸売市場、3市場内に仲卸店舗を構え、花に対する強い想いを胸に、切花や鉢物の販売を行っています。