Weekend Flower-モロッコハッドゥ-


会社帰りの夜の首都高。ふとラジオから流れてきたショートストーリー。

普段は聞かないAM。でも今夜はなんだか人恋しくて音楽だけのFMから切替えた。

 

等間隔の街灯に照らされる車のボンネット。

もうどのくらい洗ってないだろう、まるで、サンドペーパーにかけたように、艶を失っている。

 

「仕事が忙しいから」なんてのは言い訳。

なんとなく、気が乗らない日々が、淡々と過ぎて行く。

まるで、そう、首都高の街灯のように。

もっともあの街灯ほど、僕は誰かの役になんてたってないけど。

 

ショートストーリーの主人公は、まだ若い、新人女性社員。

あるプロジェクトを任され、今日は社内でのプレゼン。

担当上司にだめだしをされ、相当落ち込む。

そんな時、恋人からの電話。ひとしきり愚痴ったあと、化粧を直してデスクに戻ると一通のメールが。

「No Rain No Rainbow.

今日みたいな日があって、素敵な明日が来るんだよ。

ちなみに今日のてんびん座のラッキカラーはオレンジだって。そんな色の素敵なお花、見つけたよ。元気出してね」

 

ラジオ越しに聞こえる色。

きっと、聞いている人それぞれに違う色、そして違う形。AM、悪くないじゃん。

「そういえば僕もてんびん座だった。明日から頑張られるよ、ありがとう」

首都高の街灯が、少しニヤけた僕を照らしてる。

 

今週は花職人Aizuさんのラナンキュラス-モロッコハッドウ-

ほんのりピンクが可愛い桜が満開の今、あえて元気カラーのオレンジ、いかがでしょうか?

そんなモロッコハッドゥのお問い合わせ、またはその他「お花の仕入れ」については葛西店・長友までお願いします。