Weekend Flower -Dahlia-


いつの間にか目覚まし時計と化したiPhone4が、定刻通り朝を連れてきた。

昨晩は月1の女子会。

女子会と言っても「とうがたった」いつものメンバーで、会話の半分は愚痴、そしてもう半分は励ましあい。1人が終電に乗り遅れた段階でエンドレス決定。でも3次会の会計以降の記憶がない。

「太陽さん、貴方は偉いです、この完璧なスケジュール管理。今日ぐらい遅れても良かったのに・・・。」

15分後、勢いで買ったiPhone10が枕元で震える。これが2回目の目覚まし。起床のリミットはradiko.jpから聞こえてくる「ジョン・カビラ」の朝7時の雄叫び。

それは避けたい・・・。観念し、シャワーでも浴びようかと寝返りを打った瞬間、携帯が鳴った。

 

「今朝、父が死んだ」

まだ閉じている瞳の奥で父が笑っている。

緊張した父の隣にいる小さい子は私だ。多分あれは幼稚園の入園式。

まだ若い半ズボン姿の父に抱かれている私がいる。夏休みを利用して親戚の家に遊びに行った際、ハチに刺された私が大泣きしたんだっけ。

このシーンは確か親戚のお姉ちゃんの結婚式からの帰り。ほろ酔いの父にこう言われたっけ「お前の結婚式はいつになるんだろうな」。少し寂しそうな父がいる。

これが走馬灯っていうのかな。開けたこともない古い記憶の引き出しから取り出す父はどれも鮮明だ。

 

「ねえ、ちゃんと聞いてるの?もう父さんは居ないのよ。今日から父さんは、母さんになるんだから」

 

定年を機に、今まで違和感のあった男性をやめ、女性になると決めた父からの電話だった。

「今から母さんとそっち行くからランチでもしましょう。そうそう、女子会よ女子会。すごく楽しみ!」

 

シャワー越しに聞こえてくるジョン・カビラの7時の雄叫び。まー、考え方によっては悪くない朝だ。

これから会社に有休を申請し花屋に向かおう。新ママへの花のプレゼント。多分、こんなのが好きなはずだ。

有給申請は弔辞か慶事か・・・。

 

「Dahlia Fair」

今週はナカニヤ園芸さんのダリアフェア。お陰様で盛況裏に終了することが出来ました。ご来店のみなさま、ありがとうございました!。個人的にはマジックピンク・ラブです。そんなナカニヤ園芸さんにダリアのお問い合わせ、またはその他「お花の仕入れ」については葛西店・長友までお願いします。

 

株式会社フローレ21

葛西店

TEL:03-5659-8750

※新しいママとの女子会ランチ、満開のダリアが祝福してくれると良いですね。