イヤーミングデザート ~Weekend Flower~


今日は朝からついてなかった。

セットしたはずの目覚ましが鳴らず、気付いたのは、会社の始業時間。

急いで浴びるシャワーは止めたほうが良い。トリートメントを流し忘れた。

半渇きの髪の毛は、駅までの自転車で乾かすはずだった。そう、まさかの盗難。

この段階で諦めた。おおきく深呼吸して会社に電話。

「あのー、昨日から体調が悪くて、今日お休みさせて頂きます・・・」。

突然の休みも悪くない。何もしてないけど「自分にご美気分」。

天気も良いし、近所の交番まで、のんびり散歩することにした。

「あれ?あんなところにお花屋さんなんてあったっけ?」

ショウウィンドウに飾ってあるお花を見て、大昔の恋人を思い出した。

  

「No Woman no cry. Everything’s alright.」

「もう泣かないで、僕の可愛い人。僕が居なくなっても全てうまく行くよ。」

彼の大好きだった、ボブ・マーリー。確かに彼が居なくなっても全てうまくいってる。

とても、とても長い時間がかかったけど、今となっては全て過去の話だ。

「変わらず、ジャマイカで“レゲエ”歌ってるのかな?」

 

窓際にはイヤーミングデザート。テーブルには彼の好きだったラムのオンザロック。

なんとなく、よい午後だ。「全てうまくいっているよ。」

そう呟いて少し笑った。

~イヤーミングデザート~

希少なアマランサスの白。

モコモコですが、なんとなく涼しげな色合いですね。 

一見、ボブ・マリーのドレッドヘアを思い出し、ストーリー仕立てしました。

輸入品なのでなかなかお届けできないかもしれませんが、あれば即買いですね。

本日ご紹介した「イヤーミングデザート」のお問い合わせ、

またはその他「お花の仕入れ」についてのお問い合わせは、
株式会社フローレ21
葛西店
TEL:03-5659-8750
長友までお願いします