む・ら・さ・きッ!

 

新品種のサンプルが続々と届いています!
なかでもアツいのが紫!パープルです♪
注目なのがムーンダストのSPカーネーションが復活します
今回は2種の展開ですよ
アクアマリン写真.JPG
品種名:アクアマリン(淡い青)
サファイヤ写真.JPG
品種名:サファイヤ(濃い青)
ノヴァ2写真.JPG
品種名:ノヴァーリス  作:群馬県前橋バラ組合荒砥支所
荒砥さん、ありがとうございます!
他産地さんのノヴァーリスを見たときに、少し傷が心配だなぁと思ったのですが
荒砥さんのはボリューム・品質ともに申し分ないっす~~♪
ステキです~~
以前、JA掛川市のシルバーストーンを見たときにもすごく感動したのですが
色的には似てますかね。シルバー系の紫です
今年はシルバー系紫のバラが抜群な年になりそうですね
また荒砥さんの圃場にも行きたいなぁ~
             葛西営業部   ほりえまり
               シルバーストーンは驚異の花保ちでした!

ヒペリカム ココカジノ

CIMG1764.JPG産地  エチオピア

ヒペリカムの新色 ココカジノです。発色の良いピンクのやや大きめの粒でツヤツヤ光っていました。 ここまではっきりとしたピンクの品種は少ないと思います。

市場でも引き合いが強く少し高価ですが、おすすめの一品です。是非一度つかってみてください。

                                      葛西営業部  かしわぎ

 

 

南房総~産地訪問~

先週6月21日に、南房総地区の産地訪問に行ってきました。
怪しい空模様でしたが、ほとんど雨に降られることもなく、3件の生産者さんを訪れました。
まずは「青木園芸」さん
21日・22日が「OPEN DAY」ということもあり、何組もの市場の人、花屋さんなどが来ていました。
南房総産地訪問1 009.jpg
圃場の通路には、アジサイのカタログ、ポストカード、そして今後増やしていく新品種などが飾られていました。
南房総産地訪問 003.jpg
南房総産地訪問 007.jpg
(左)とてもたくさんのアマガエルがいました。アジサイの葉とカエルは本当にお似合いです。
(右)品種:アバンギャルド 私の身長(166cm)よりも高く、そして花は頭よりも大きく育っていました。
南房総産地訪問 011.jpg
南房総産地訪問 012.jpg
(左)今後、作付を増やしていく予定の品種
(右)ハウスすべてが白アジサイ! 圧巻です。 ブライダル需要に完璧に対応できます。
南房総産地訪問 013.jpg
南房総産地訪問 015.jpg
(左)青木園芸さんのもうひとつの売り ブラックベリー。 離れた圃場で作っているためたくさんは見れませんでしたが、いたるところに自生しています。
(右)ラムズイヤー ハウスの中で勝手に育っているといった雰囲気でした。
その他、クチナシ、ゼラニュームを作付しています。
青木さんのアジサイにかける意気込みには本当に頭がさがります。
そして、次は青木さんのところから100mのところにある「折原園芸」さん
この時期は、なんといっても「ヒマワリ」です。
個人の出荷では日本一の出荷量を誇っています。
南房総産地訪問 017.jpg
南房総産地訪問 018.jpg
そして、これが「折原スタイル」
ELFバケツで花に傷つけずに出荷するために、考えに考え行きついたスタイルです。
南房総産地訪問 021.jpg南房総産地訪問 022.jpg 
(左)まずは、女性スタッフが切ってきたヒマワリを等級ごとに10本束を作ります。
折原さんは、長さ×輪の直径で9段階の等級にわけ出荷しているのですが、写真に写っているスタッフはつぼみの状態でも咲いた大きさがわかるとのことです。
ヒヨコの雄雌をわけるような、熟練の技術です。
(右)10本束になったヒマワリを、折原さんがボール状に束ねていきます。
以前は、すべてを折原さん一人で束ねていたそうです。(その証が、左上腕にもりあがった筋肉)
ですが、1日に何千本、父の日前は3万本を出荷するには、さすがに手が足らなくなり、若手(奥)を雇い、技術を伝授している最中とのことです。(ちなみに、彼はまだ折原さんが10球つくるうちに5球しかできないそうです)
ヒマワリのほかに、ハーブも折原さんの代表的な品目です。
最後に、「金井園芸」さん
写真は、いっしょに行った花屋さんのI兄弟と金井さん(赤シャツ)
兄は半導体を売り、弟はおもちゃメーカーでテディベアを扱っていたという変りだね。
異業種の新しい風を期待しています。
金井さんのこの時期の主力は「ヒマワリ」
ヒマワリのなかでも、サカタのタネの「ヴィンセントシリーズ」のみを作っています。
kako-WVClLiTXf7GGnNxm.jpg
南房総産地訪問 029.jpg
南房総産地訪問 033.jpg
(左)ヴィンセントシリーズの特徴 : 花がしっかり上を向いています。
(右)こちらは、金井さんの出荷スタイル。折原さんとはまた違った工夫がされています。
  白ビニールひもを組むためだけのスタッフもいるそうです。
南房総産地訪問 023.jpg
南房総産地訪問 028.jpg
もうすぐ出荷終了になるダリア。(左:ジェシーリタ 右:純愛)
土の具合、肥料の具合にこだわって、日持ちするダリアを目指しています。
あと10日ほどで、株を抜いてしまい土の整備をして、秋のブライダル需要にむけたダリアを作付します。
青木さん、折原さん、金井さんともに、日本有数のレースフラワーの生産者ですが、「それだけでは」という思いから青木さんはアジサイ、折原さんはヒマワリとハーブ、金井さんはダリアとヒマワリを突き詰めていったそうです。
さらに、みなさん10名をこえるスタッフとともに、研究と工夫を重ねながら最高の品質と効率良い仕事を目指しています。
青木さん、折原さん、金井さん お邪魔しました。
ありがとうございました。
たけうち

福島LOVE!   花職人Aizu編

6月21日(金)花職人Aizuさんと土っ子ファームさんにお伺いしました!
わたしにとっては3年越しの希望がやっと叶っての訪問で
福島は湿気のほとんどないさわやか~な気候で迎えてくれました☆
花職人Aizuさんでは手代木さんと山内さんの圃場を午前中にお邪魔して
たわわに実るさくらんぼの木の下でお昼ご飯をいただき
さくらんぼをいーーーーーっぱい食べました
(第一花きの方に高いところのあまーいのを取ってもらいました!)
ここまではフラワーポートの植草さん、木村さん(青森県出身)にご同行いただき
午後は世田谷花きの松成さんといっしょに
わたしが一番会いたかった花職人の大竹さんの圃場に行き、
最後に土っ子・湯田さんのところにお邪魔しました
ざっと書いたのですが、1日で結構盛りだくさんでした!
クラリス写真.JPG
手代木さんのクラリスピンク。理想のライトピンクです。美しいっ!
手代木さんにはトルコのまごめ取りを教わりました
花職人さんのトルコの圃場は、一言で言うと ”まじめ!” という感じで
どちらもキレイに孫芽が取ってありました
なかでも手代木さんの孫芽取りはまさにプロ!
はやいはやいっ!
わたしはというと・・・考えれば考えるほど、どの芽を取っていいのか分からず(泣)
たぶん、わたしのあとに手代木さんの圃場を訪問したザビエルこと
世田谷花きの小南さんが 「へたくそなまご芽取りだなぁ」 と思ったと思います
まご芽取りはむずかしい!
そしてそして、山内さんの圃場では・・・
シャギ写真.JPG
種まきしました~~~~!
いつくらいになるんですかね~
ほりえ作のアスター:シャギーローズが届くことになっています♪
アスターの発芽率はあまり高くないということで
種もとても小さかった! 肩が凝る作業、頭が下がります
そして、土砂降りの雨のため、写真は撮れなかったのですが
大竹さんの圃場へ。
写真がなくて本当に申し訳ないのですが
日本一きれいなボヤージュグリーンを見ました
言葉が出てこないくらい、ステキなボヤージュグリーンでした
                湯田さん編へと続く☆(たぶん)
             葛西営業部   ほりえまり
               一升瓶のワイン、買いたかったなぁ~

オキシペタルム ブライダルルージュ

IMG_1878.jpg

オキシペタルム ブライダルルージュ 長野県みなみ信州 池田さん
夏のオキシペタルムといえばみなみ信州!みなみ信州の中でも葛西営業部では池田さんをひいきにしています。
毎年夏場のブルースターは池田さんです。そんなお世話になっている池田さんからオキシペタルムのサンプルをいただきました!
今年もきれいなブライダルルージュです☆ピンクスターはちょっとお値段が高いですが、お試しの価値有りです!
池田さんのオキシペタルムは色とボリュームがとてもいい!
一番人気のピュアブルーもとても素敵です。
ウェディングで人気のホワイトスターはほんのりピンクっぽいですが、こちらもきれいです☆
今年こそは池田さんの畑に行ってみたいな。。。
松下ごま

ハイドランジアミックスミックス

青木あじさい.JPGのサムネイル画像

産地:千葉県  生産者:青木園芸

青木園芸さんからアジサイミックスミックスのご紹介です。

色々な品種を作っている青木さんならではのオリジナルミックスです。

写真は10本束になっています。あらかじめご連絡頂ければご用意できます。

とても素敵なミックスミックス!今だけの一品をおすすめです。

葛西では来週までフェア中です!!

                                葛西営業部 くさやなぎ

 

 

ユリ グリーンリリアルプ

画像 008.jpg

 

品種名:グリーンリリアプル  産地:長野県 JA上伊那

 

鉄砲ユリの変わり咲き 「グリーンリリアプル」 個性的なグリーンの花弁が涼しげなユリです。

この暑さに負けずにしっかりアピールできる品種です!

花弁だけでなく草姿もすっきりと雰囲気でてます。

6月~8月まで出荷予定。花保ちも大変良く、夏場に最適ですよー♪

 

                                       葛西営業部 いのうえたけし                                                                                                             

画像 009.jpg                                                                                             

ひとめぼれ~

カタリーナ写真.JPG
ひとめぼれしました!
愛知県JAひまわりさんのSPバラ ”カタリナ”
トゥールーズロートレックのSPバラといった感じ
思わず ”かわい~~~ッ”と叫んでしまいました
                 葛西営業部 ほりえまり
                    B-1グランプリは今年豊川開催です!

ヒマワリ ビンセントポメロ

CIMG1757.JPG産地 北海道 新砂川 岩見沢

サカタのタネから出ているヒマワリ、ビンセントの新色です。

明るい黄色の花弁は少し幅広で、花びらどうしが綺麗に重なり合っています。

種の供給量はまだ少なく、市場での出回りも少量です。

 ポメロは、日本名ではブンタンとよばれている柑橘類のこと。なるほど、文旦の

皮によく似た色の黄色です。納得のいくネーミング、すばらし!!

                                      葛西営業部  かしわぎ

 

エメラルドウェーブ

attachment0612.jpg

 JA南筑後 瀬高支所

エメラルドウェーブ

 

attachment0612-2.jpg

 良く言えば個性的、悪く言うならアクが強すぎるとでも言うべきなのでしょうか・・・・エメラルドウェーブです。

 

たかが葉、されど葉。

 

日保ちもよく、アクセントになってくれること間違いなしです。

 

それに、この手の葉物って、まだまだいろんな使い方が隠されているんじゃないかと思います。

動きを見せて立てるもよし、横に曲げたり留めたりするもよし。

芯を切って丸めてみたり、器に巻いてみたり・・・・

 

ベストな使い方、ぜひ発見しちゃってください!!

 

 

葛西営業部

こば(た)