4月6日フェア報告

posted in: 企画室より | 0

4月初めとなるフェアは、大田本店「さぎやまの花のガーベラ」、葛西店「ハイナン農協のガーベラ」、大田支店「エビデンドラム」、世田谷店「グリーンフェア」、を開催しました。

 

4月18日の「ガーベラの日」に先駆けて、葛西店、大田店ではガーベラフェアを開催。

その由来は、日本で初めて「ガーベラ」の名称登録がされたのが1958年4月だったことと、418(よいはナ)のごろ合わせで^^2005年に全国ガーベラ生産者交流会福岡大会で制定されたことによるものだそうです。

ポップな演出にはもってこいのガーベラたち。大田店のディスプレイはまるでお花のピクニック♪

春を代表するラナンキュラスやチューリップに負けず劣らず、ガーベラも多彩です。

周年ありそうなガーベラですが、チューリップなどの春のお花が終わりを迎える今ごろが、ガーベラにとってはいい季節。
これだけのバリエーションがあれば、お花屋さんにとっても強い味方になってくれそうですね。おすすめです♪

 

また、今回のように品種が多い時には、品種展示もしていますので、花の個性とともに、ぜひ品種名もチェックしてみてくださいね。

 

お気に入りの品種や、お仕事にあわせて、ほしい本数などありましたら、ぜひ店頭のスタッフまで、お気軽にお声がけください(^-^)

こちらは葛西店。葛西店で人気のハイナンガーベラをご紹介しました。

先月から新しくなったディスプレイ台が、花の魅力をより引き立ててくれているようです。

大田店ともまた違った表情をみせてくれた、ハイナン農協のガーベラ。可愛いですね(^-^)

大田支店は、エピデンドラムのフェアでした。洋ランならではの花もちの良さだけでなく、ほかのランにはないステムの長さや花姿が、いろんな場面で活躍してくれそうです。

エピデンドラムならではの雰囲気ある色味は、これだけでも存在感ありますが、ほかの花と合わせても、お互いを引き立ててくれます。

ガラスに活けると花に潜在する透明感がひきたって可愛いですね。一花でも可愛いですが、たくさんの量のエピデンドラムを活けても見映えしそうです。

まだ使ったことがないという方がいたら、ぜひ一度手にしてみてくださいね!

世田谷店はグリーンフェアでした。桜もすぎて、いよいよ新緑まぶしい季節。人気のビバーナム、グリーンのカーネーションなど、これからの季節にふさわしい、明るくてさわやかな緑を展示しました。

スノーボール、きれいですね~  初夏を匂わす黄色の花にもピッタリです♪

あれ。ゴルフボール? 笑

 

次回4月13日(金)は、大田店「トルコキキョウ」・大田支店「オレンジDAY」・葛西店「めぶきフェア」を予定しています。お楽しみに!